導入事例

株式会社キャリアコンサルティング 様

業種
サービス業(人材系)
本社所在地
東京都
ライセンス数
163
利用ビジネスチャット
LINE WORKS

導入目的・課題

社内のヘルプデスク、各種申請、備品や機材関連の問合せが日々社員から寄せられており、その度に担当部署の社員が対応していました。
代表的な問合せは「Wi-Fiがつながらない」、「消耗品の場所が分からない」、「機材の操作方法が分からない」などヘルプデスク、備品、操作系の質問が多く、1日あたり10件程度。

ヘルプデスク系は情報システム部門、備品系は総務部門、機材系は広報部門が担当しています。

情報システム部門、総務部門、広報部門ではそれぞれ会社全体の情報管理および営業部門の支援、人事と環境整備、会社のブランディングをそれぞれミッションとして掲げていますが、ヘルプデスク系や操作系、備品系の定型的な問合せ業務を自動化することで、各部門が本来リソースを注ぎたい業務に集中できる状況を作る目的で、 LANSCOPE セキュリティオーディター を導入するに至たりました。

LANSCOPE セキュリティオーディター 選定のポイントと今後の展望

複数のチャットボット製品を検討しましたが、➀費用、➁LINEWORKS連携の2点が決め手。
コミュニケーションツールとして普段からLINEWORKSを利用しているので、ツールを増やさずにボットを利用できる点が良かった。 また、月額100円というコストメリットはもちろんだが、他社製品は機能が多数あり、オーバースペックと感じる製品が多かったので、低コストでかつ、ニーズにマッチした LANSCOPE セキュリティオーディター の導入を決定しました。

今後は、 LANSCOPE セキュリティオーディター を導入することにより、問合せに対する精神的なハードルが下がり問合せ総数が増加すると見込んでいます。

社内に「自分で調べる」文化を作り、より発展的で建設的な問題を掘り起こし、解決していくことで会社全体を活性化していきたいと考えています。

詳しい資料をご用意しています。

導入時にご検討いただく際の各種資料を
ダウンロードいただけます。

ダウンロードする

60日間無料体験をご用意しています。

最短30分で開始!
たったの3ステップで LANSCOPE セキュリティオーディター の機能をお使いいただけます。

体験版をはじめる