導入事例

株式会社ウエディングパーク 様

業種
情報通信業
本社所在地
東京都
ライセンス数
250
利用ビジネスチャット
Microsoft Teams

導入目的・課題

これまでは、何か分からないことがあれば、「○○課の○○さんに聞けば良いよ」などと社内の問い合わせ先は明確でした。
しかし、事業の拡大に応じて従業員数も増え、組織・体制の変更や整備を進める中で、「この質問は、どの部署に問い合わせれば良いのか、誰に聞けば良いのか分からない」という課題が発生しました。
当初、問い合わせ先不明の場合は、専用のフォームで質問してもらい、その後、担当部門に割り振るなどの対応を行っていましたが、対応漏れのリスクや割り振り業務の負担など、課題が残ったままでした。

LANSCOPE セキュリティオーディター 選定のポイントと今後の展望

いくつかのチャットボット製品を比較検討しましたが、自社の課題を早期に解決するために最短で運用をスタートできることと、費用対効果の観点から LANSCOPE セキュリティオーディター の導入を決めました。

LANSCOPE セキュリティオーディター はFAQに対して問い合わせ窓口を設定でき、仮にボットの回答で解決できなかった場合に、然るべき「問い合わせ先」を利用者に案内できます。どの部署に聞けばよいか、問い合わせ先が分からないといった自社の課題も解決できると考えました。
また検討するにあたって、月額100円で利用できる分かりやすい価格体系も決め手となりました。

現在はシステム部門などバックオフィス業務のFAQを中心に整備していますが、今後はその範囲を拡大して、営業部門がExcelで整備している自社商材のFAQも LANSCOPE セキュリティオーディター 上で対応できるよう検討していく予定です。

詳しい資料をご用意しています。

導入時にご検討いただく際の各種資料を
ダウンロードいただけます。

ダウンロードする

60日間無料体験をご用意しています。

最短30分で開始!
たったの3ステップで LANSCOPE セキュリティオーディター の機能をお使いいただけます。

体験版をはじめる